小惑星ケレスの発光現象が話題になっているようです。

今年は、宇宙ファンにとっては忘れられない年になるでしょう。

探査機ニューホライズンズが冥王星に到着し、惑星表面の画像が送られてきたときは、期待が止まりませんでした。これから、どのようなことが明らかになって

いくのか、大変楽しみですが、もう一つ、探査機の話題があります。

小惑星探査機ドーンが、ケレスに到着したことです。

ニューホライズンズが冥王星に到着するより早くにケレスに到着していたのですが残念ながら、日本ではあまり話題になっていませんでしたね。

ケレスは小惑星帯に存在している一番大きな天体です。ケレスだけで小惑星帯の資料の3割を占めていると
言われています。そのケレスで現在ホットになっている話題があります。

それは、時折、クレーターの中心部付近で発光現象が見られることです。

原因は、今だに解明されていません。NASAの公式ページでは「小惑星ケレスの発光現象、正体は何だと思いますか」という質問が掲載されており、それが話題を呼んで、多いに盛り上がっているようです。

この発光現象は、実は月でも見られる現象です。アポロ11号が月面着陸を果たし、調査をしていたところ、
月の表面が光って見えたことが度々あったそうです。

また、17~18世紀ころに皆既月食中に観測されたという記述も残っているそうです。

身近な天体である月と同じ謎を持つ小惑星ケレス。

その謎の答えが今年中に得られるなら、こんなにわくわくすることはありませんね。

あっ、そういえばこの前家族で買い物してたら面白いもの見つけました。

五月人形なんですが、メチャメチャコンパクトなんです。僕らが子供の時は立派な大きい五月人形しかなかったイメージなんですが、今は凄いコンパクトなのが売ってるんですね。

※こちら…【五月人形コンパクト

値段もリーズナブルだし。これなら場所を取らずにどこでも置けそうなんで便利だなって思いました。